MENU

神戸市垂水区のスポーツ鍼灸整体院 はり・灸 うたたね

一流

2011/1/26

今日は予約が夕方からなのでゆっくりコーヒー飲みながらの週刊誌。

 

名人・羽生喜治氏の話です。

一般に棋士は、40代に入ると棋力が衰えてくるとされているらしいです。

しかし、彼は ”20代の7冠時代の自分と闘っても負けるとは思わない” ときっぱり言います。

 

7年間スポーツ選手専門で仕事してきました。

選手ともよく衰えの話をします。

疲れの抜けなさ(回復力の遅さ)・瞬発力・反応の低下(神経伝達の低下)はよく聞きますね。

 

でも ”心技体” とはよく言うたもんです。

やっぱり1番最初にある ”心” が1番大切なんですね!

 

心技体で10あれば闘えるもんです。

若い時は ”体” が8ぐらいですかね??

 

”体” が落ちれば ”心・技” を上げれば良い!

 

そう思うと石川遼君の ”心技体” はなんぼやねんって思いますね。

まず ”心” で10ありそうです!

って事は ”心技体” で20ぐらいありそう・・・。

 

やっぱり超一流はすごい。

 

そう思うと俺の20代・・・・。

なんぼやったんかな??って思いますね。

 

 

週刊誌なんて読んどらんと専門書にしよっと!

 

 

  • 鍼灸治療・小児鍼治療・スポーツマッサージ・在宅訪問鍼灸マッサージ

    神戸市垂水区のスポーツ鍼灸整体院 はり・灸 うたたね

    〒655-0896 兵庫県神戸市垂水区中道2丁目1-16
    受付時間 9:30~20:00
    休診日 日・祝休み(不定休あり)
    ※予約優先に診療いたします。
    ※出張診療のため、お休みを頂く場合があります。

    アクセス JR垂水・山陽垂水より徒歩10分

    ※診療は完全予約制です。ネット予約またはお電話にてご予約ください。

来店予約はネットが便利!

TEL : 078-754-7872