ブログ

信長

図書館に行くと

こんなオススメがあった!

 

 

別に信長フリークではないが

なぜか惹かれて借りてしまった (^-^)

 

それはまえがきの一文

 

光秀は信長を討つことに共感する人間がたくさんいると考えていた・・・・

しかし、信長を討ったと同時にそれが間違っていたことをおもいしらされる・・・・

 

読んでみるとこれが面白い (^-^)

以前は仕事の合間にブログを書いていたが

今はこの本をず~っと読んでいる

 

嫁さんには “とうとう天下取る気になった” って言われてしまう・・・・・

 

こういう本は著者の気持・考え方が入っているので、信長がそう思ったかどうかは判らないが・・・

そうであったらすごいな~

 

冷酷さと優しさ

ふるえあがらせる威厳と気さくさ

 

極端から極端へ、信長の振り子は大きくゆれる

でもそんな考え方・感じ方やから歴史上の人物になれたんかなって思う。

 

帰ったら嫁さんに伝えないと

読めば読むほど俺は天下は取れんばいって (^-^)