ご挨拶

うたたねは、長年プロスポーツ選手の治療・コンディショニングに携わった為、筋肉へのアプローチは得意とします。また、うたたねでは夜泣きや食欲がないなどでお困りのお子様に効果的な刺さない鍼を使い治療する小児鍼治療も行っております。
腰痛・肩こり・関節痛・生活習慣病・スポーツ障害などでお悩みの方、鍼灸治療で血液の流れを良くして、健康な体・病気になりにくい体を作りましょう。

一人一人の症状に合わせた鍼灸治療

スポーツ鍼灸の考え方 痛みの原因の追究
打った・ひねった等の外傷(ケガ)以外、痛い場所が原因ではない事が多い。

野球選手が肘の痛みを訴えた場合

肘の治療のほかに、なぜ肘が痛くなったのかを考えないといけない!
背中が丸まり、肩が前方に出た姿勢で投げようとしても、肩関節の可動域が下がり、腕を正しく拳上することが出来なければ動きの連動性が出ず、肘で投げてしまい肘に負担がかかり負傷する。
もし以上の原因で痛みが出ているのに、肘だけを治療し背中や肩関節・肩甲骨周辺等の治療を怠れば、また肘で投げてしまい痛みが出る。
その時、肘は治療し軽くなってるので“しなり”が出て、靭帯や軟骨の負傷を招きます。治療をしても繰り返される痛みがある場合は以上のような事が考えられます。慢性的な痛み(慢性腰痛・慢性肩こり・・・)なども同様に体の使い方に癖がついていて、動いていない場所があるために痛みが生じているケースがある。

うたたねの治療法は、どこにトラブルを抱えているか、痛みの原因追求から、一人一人に適切な治療法を考える事から始まります。

うたたねについて

住所: 〒655-0896
兵庫県神戸市垂水区中道2丁目1-16
TEL&FAX: 078-754-7872
営業時間: 9:30~20:00
日・祝休み(不定休あり)
※予約優先に診療いたします。
※出張診療のため、お休みを頂く場合があります。
院長: 梶原 康生
経歴: 兵庫県立須磨東高等学校 卒業
金沢工業大学・経営工学科 卒業
中国(浙江大学)3年間の留学
明治東洋医学院専門学校・鍼灸科 卒業

2003年:福岡県久留米市にてプロスポーツ専属の治療&コンディショニング開始
2006年:京都府長岡京市に移転
2009年:神戸市垂水区にて ”はり灸 うたたね” 開院
2016年:公益社団法人兵庫県鍼灸マッサージ師会理事