ブログ

月別アーカイブ: 2011年2月

わさび

家族で食事に!

 

垂水に住んでたのは遥か昔・・・20年前。

垂水のお店はほとんど知らない。

って事でたまに家族で外食に行ってます。

 

昨日は垂水の ”鮨・はし処 マルショウ” さんに。

美味しいし安い!!

 

そこで初体験!

 

 

わさび焼酎!

 

感想は・・・・。

 

やっぱり芋が好きです!

 

 

久しぶり・・・

昨日は定休日。

 

まもなく2人目が生まれる、そうなるとゆっくりも出来ないので・・・。

娘をじいさん&ばあさんに預けて2人でドライブに行く事に。

 

2人で何処かに行くのは久しぶり。

近くに買い物に行く事はあっても、遠くに行った事はない。

 

何処に行こうか??高速代も安い週末。

 

嫁さんが昔、宇治田原で食べた”ほうじ茶ソフト”を食べたい!

って事で、宇治方面に行くことに。

 

ほうじ茶ソフトを食べ終わった後に写真を撮ってないことに気が付く・・・・。

残念。

 

せっかく来たのでそのまま信楽まで!

いつも行く信楽焼のお店 ”うつわ”さんwww.kamamoto-utsuwa.co.jpに!

 

 

うつわはもちろんですが、ここの主人の雰囲気と喋りが最高です。

こだわってますよ~。

 

時間にして5時間ほどでしたが3年ぶりにデートしたみたいで新鮮でした。

たまにはエエもんです。

 

 

アイテム

うたたねに新しいアイテムが。

 

1人で動く時に便利な乗り物といえば・・・。

バイク or 自転車ですね。

 

原付はよく捕まってます。

警察にはご馳走にみえるんでしょう。

 

エコの時代・中年になっていく自分・・・・・・やっぱり自転車です。

いつもお世話になってる方から頂きました。

 

 

乗っても最高!

 

 

飾っても最高!

 

ありがとうございました。

節分

昨日は節分。

 

自分のイメージでは、親が鬼のお面を付けて子供が ”鬼は外~” って感じ。

うちの娘にはまだ何をしてるのか理解できず・・・。

 

自分も同じ事をしたい。

とにかくお面をつけたいだけやと思います。

 

僕にとっては ”鬼は外~、福は内~”。

鬼は出て行って~って感じなんですが・・・・。

 

娘は ”鬼のパンツはいいパンツ~強いぞ~強いぞ~♪♪♪ 履こう履こう鬼のパンツ~♪♪”

鬼を褒めてるし・・・履きたがってるし・・・。

 

僕が追い出した鬼が帰ってきたらどないすんねんって!って思いながらも。

 

そんな姿を見て家族で笑えるって事は。

 

福が入ってきたな!!

 

楽しみ

今日は定休日!

定休日の日に嫁さんが病院に行くので、今日も娘と公園に。

 

 

今日はじいちゃん&ばあちゃんも参加。

昼は皆でサンマルクでランチ。

動いた後なんでパンにライスに食べまくりです。

じいちゃんばあちゃんゴチになりました。

 

ランチ後は家族3人で元町に。

来週から里帰り出産の為に嫁さんと娘は久留米に。

寂しいですね。

 

娘といっぱい遊ぼうと、公園の次は”ボーネルンドあそびのせかい神戸BAL店”に!

 

 

遊び方を教えて楽しんでもらうつもりが・・・。

 

 

自分が一番大喜び!

 

最後は南京町で春節祭を見て帰宅。

 

 

結局、娘を楽しませるつもりがいつも楽しんでるのは僕でした。

 

もうすぐこの楽しさが2倍以上に!!

 

ホンマたのしみです。

 

 

 

十分の一

8年前。

 

開業する期待と不安。

 

場所は福岡・久留米!

 

福岡に行く前に杉田先生(www.tcn.zaq.ne.jp/hari9/)の所に挨拶に行った時の話です。

 

”十分の一の患者さん”

 

十人十色、よう言うたもんです。

10人おれば1人は変な人・・・、個性のある方?がいます。

 

いや、やっぱり変な人でしょう。

 

その変な人を大切にしろって言われました。

変な人って・・・・当時は思いましたが。

 

普通は、病院 → 整形外科 → 整骨院orマッサージの順番に行きますね。

 

そこで鍼灸院を選択してくれる人。

 

治療に満足出来なかった人・最初から鍼灸を選択する人いろいろあります。 

いろいろ廻って ”うたたね” にたどり着いた十分の一の人。

大事にしたいです。

 

垂水に店を出しても久留米・京都・滋賀から来てくれる方がいます。 

そこで思うのは十分の一の人は本当に”人”と”縁”を大事にしてくれます。

 

何処にいても!

 

 結局、僕の方が大事にしてもらってます・・。

先生はこの事を言うてくれてたんやと思います。

 

しかし、嫁さんも久留米からよくついてきてくれたもんです。

 

って事はやっぱり十分の一の変な人なんでしょう!

 

十分の一やから大切にせなアカンな~。